一般事業主行動計画 概要

1.働きやすい環境を目指します

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

計画期間 令和3年4月1日~令和6年3月31日までの3年間
目 標1 令和6年1月までに、所定外労働時間を削減し、家庭生活を営むうえで必要な時間を確保する目的から、ノー残業デーを設定し実施する。
<対策>
●令和3年12月~ 所定外労働の現状を把握
●令和4年 1月~ 社内での検討開始
●令和5年 1月~ ノー残業デーの実施(試験運用)
●令和6年 1月~ ノー残業デーの実施
目 標2 令和6年3月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間10日以上とする。
<対策>
●令和3年12月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
●令和4年 1月~ 社内での検討開始
●令和5年 1月~ 計画的な取得に向けた管理職研修の実施
●令和6年 1月~ 有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況のとりまとめなどによる取得促進の為の取組の開始

2.職場における女性の活躍を推進します

多くの女性が管理職として活躍でき、長く勤められる職場環境を作る目的から、女性活躍推進法に基づく行動計画を次の通り策定します。

計画期間 令和4年4月1日~令和6年3月31日までの3年間
目  標 総合職の女性従業員数を15人から20人以上にする。


取組内容(1) 女性総合職の採用拡大に向けて、女性の応募が増えるようホームページの見直しを図る。
実現に向けた行動スケジュール 令和4年5月より実施(令和4年9月末/第一期見直し完了予定)
取組内容(2) 一般職(事務職)女性従業員の総合職へのコース変更を促す。
実現に向けた行動スケジュール
①令和4年 9月度 総合職へのコース変更希望者調査を実施
②令和4年10月度 一般職から総合職へのコース変更を希望する女性従業員対象の第一回職種コース変更説明会を実施
③令和5年 1月度 令和4年10月度のコース変更希望者の変更を完了
④令和5年 9月度 総合職へのコース変更希望者調査を実施
⑤令和5年10月度 一般職から総合職へのコース変更を希望する女性従業員対象の第二回職種コース変更説明会を実施
⑥令和6年 1月度 令和5年10月度のコース変更希望者の変更を完了